トランプ氏、中小企業局長にマクマホン女史指名。夫とは過去プロレス丸刈り対決

 ドナルド・トランプ米次期大統領は、新閣僚人事で中小企業局の局長に、米最大のプロレス団体WWEの幹部を務めたリンダ・マクマホン氏(68)を指名することを明らかにした。
 経済成長を促すため法人税引き下げや規制緩和を公約しているトランプ氏はマクマホン氏について「米国でも指折りの女性幹部」だと称賛。「中小企業の素晴らしいリーダー・擁護者となり、米国の起業精神を国中に解き放っていくだろう」と期待を示した。

 トランプ氏は9年前、生中継されたWWEの試合後、マクマホン氏の夫で現WWE最高経営責任者(CEO)のビンス・マクマホン氏の髪の毛をそり落とすパフォーマンスを行ったこともあり、プロレスを通じて面識もあるようだ。
 これは、2007年に行われたWWE最大の興行「レッスルマニア23」の目玉となっていた、トランプ氏とWWEのオーナー兼CEOであるビンス・マクマホン氏の「バトル・オブ・ビリオネアズ」(10億ドル長者の戦い)と銘打たれた「髪切りマッチ」で、双方が「代理人」のレスラーを立て、勝った方が相手の髪を丸刈りにするというもの。
 最終的にはトランプ氏側が勝利し、マクマホン氏は容赦なく髪を刈られ、このときの動画がYouTubeで話題になっている。

キャプチャ トランププロレス.JPG
トランプ氏がバリカンでマクマホン氏を丸刈りにする様子
(YouTube動画より引用)

 トランプ氏はまた、環境保護局(EPA)局長にオクラホマ州のスコット・プリュット司法長官を充てる方針であることも、政権移行チームの関係者が米メディアに明らかにした。民主党は、化石燃料を支持するプリュット氏は気候変動の否定論者だと警告、環境規制当局トップへの起用を強く批判している。
(AFP=時事 12/8(木) 9:52配信より引用編集)

◆新閣僚の指名、候補リスト最新版 (2016.12.08現在)

 現時点の新閣僚の指名または候補者を整理してみた。
 最重要ポストの国務長官で最有力のロムニー氏の指名で、新政権移行チームの中でも調整が長引いているようだ。
 未だに候補が未定であるポストとしては、農務長官、労働長官、退役軍人長官、経済政策担当大統領補佐官、行政管理予算局長、大統領経済諮問委員長の6ポストで、候補者はいるが指名に至ってないのは、国務長官、内務長官、エネルギー長官、の3ポストとなる。

●閣僚(数字は閣僚内大統領権限継承順位)

候補 4   国務長官 ミット・ロムニー =元マサチューセッツ州知事
                       ルディ・ジュリアーニ=元ニューヨーク市長
                       デービッド・ペトレアス=元CIA長官
                       ボブ・コーカー =上院外交委員長
                       ニュート・ギングリッジ =元下院議長
                       ジョン・ボルトン =元国連大使
                       ニッキー・ヘイリー =サウスカロライナ州知事
指名 5   財務長官 スティーブン・ムニューチン =ゴールドマン・サックス元幹部
指名 6   国防長官 ジェームズ・マティス=海兵隊退役大将   
指名 7   司法長官 ジェフ・セッションズ =共和党上院議員  
候補     内務長官 サラ・ペイリン=元アラスカ州知事、2008年共和党副大統領候補
                       メアリー・ファリン=オクラホマ州知事
                       レイ・ウォッシュバーン=投資会社チャーター・HDのCEO
       8   農務長官
指名 9   商務長官 ウィルバー・ロス=著名投資家、ファンド「WLロス」会長
       10 労働長官
指名 11 保健福祉長官 トム・プライス=ジョージア州選出共和党下院議員
指名 12 住宅都市開発長官 ベン・カーソン=元神経外科医
指名 13 運輸長官 イレイン・チャオ=元労働長官。夫は共和党のマコネル上院院内総務
候補 14 エネルギー長官 ケビン・クレーマー=ノースダコタ州選出共和党下院議員
                                ジョー・マンチン=ウェストバージニア州選出民主党上院議員
                                ゲーリー・コーン=ゴールドマン・サックス・グループ(GS.N)
                                                          社長兼最高執行責任者
指名 15 教育長官 ベッツィー・デボス=共和党の献金者。党の元ミシガン州委員長
       16 退役軍人長官
指名 17  国土安全保障長官 ジョン・ケリー=元海兵隊大将

●閣僚級高官

指名 1 副大統領兼上院議長    マイク・ペンス =インディアナ州知事
確定-  大統領首席補佐官   ラインス・プリーバス =共和党全国委員長
指名-  大統領補佐官(国家安全保障問題担当)マイケル・フリン=前国防省情報局(DIA)局長
候補-  大統領補佐官(経済政策担当)
        大統領次席補佐官(総務担当)  ジャレッド・クシュナー
                                                 =イヴァンカ・トランプさんの夫
       -  行政管理予算局長
指名-  環境保護庁長官 スコット・プリュット=オクラホマ州司法長官                             
候補-   通商代表  ダン・ディミッコ=米鉄鋼大手ニューコア(NUE.N)元CEO
指名-   国際連合大使   ニッキ・ヘイリー=  サウスカロライナ州の女性知事
      -   大統領経済諮問委員長
指名-   中小企業庁長官 リンダ・マクマホン=プロレス団体WWE元幹部
指名-   中央情報局(CIA)長官   マイク・ポンペオ=下院議員

●新設ポスト

確定-   首席戦略官兼上級顧問 スティーブン・バノン=「ブライトバート・ニュース」前会長

 これまでにない新設のポストであり、先の大統領選で逆転勝利に導いた最高責任者であるバノン氏のために設けた特別ポストである。ただ、右翼扇動者との異名を持つだけに、今後の世論の形成と閣僚内の確執が懸念される。

●その他入閣候補(ほとんど可能性なし)

クリス・クリスティ =ニュージャージー州知事
アド・マチダ =元チェイニー副大統領補佐官
ケリーアン・コンウェイ女史 =トランプ選対責任者

この記事へのコメント

スポンサーリンク