手記『あの日』小保方晴子氏、ES細胞窃盗容疑で刑事告発!参考人聴取!

STAP細胞で全世界を騒がし、1月に手記『あの日』を出版していた元理研研究員の小保方晴子氏(32)が16日、兵庫県警から参考人として任意で事情聴取を受けていたことが、JNNの取材で判明した。一連の騒動で、小保方氏の研究室から見つかったES細胞が別の研究室から盗まれたとする刑事告発を受けてのこと。 去年1月、同じ理化学研究所の別の元研究員が「ES細胞は、別の研究室で作られ、何者かによって盗まれたも…

続きを読む

小保方晴子、手記出版! STAP細胞はあります!

 STAP細胞の一連の騒動で全世界に名前が知れ渡ることとなった小保方晴子、元理化学研究所研究員(32)であるが、この度、手記を出版することを公表した。タイトルは「あの日」で、2014年1月にSTAP細胞の論文を発表後、不正疑惑が浮上してから論文撤回に至るまでの経緯を当事者の目から綴っており、講談社から28日発売の予定。  小保方氏は手記の冒頭で「世間をお騒がせしたことを心よりお詫び申し上げま…

続きを読む

スポンサーリンク